ローマ帝国とサタンの自然 – 抜粋#1

ローマ帝国とサタンの自然。

[English version  – A partial translation and some extra info.]

サタン(中傷者)は、彼のメッセージの中で嘘を信頼できるように半分の真実や半分の嘘を頻繁に語り、アダムとイブは死んだ、神は彼らが良いと悪いことを知らないが、彼らが彼の警告に従わなかったら死ぬだろうと言わなかった、サタンが否定したもの、神は嘘をついていないが、サタンは彼の嘘をついて信じられるようにして、 彼らを殺したのは、彼が殺人者であり、神に対する偽証人の父親と呼ばれ、したがって、雌オオカミの2人の養子のうちの1人から生まれた人々は、ローマ帝国のオオカミの嘘を持つ義人(羊)が語った羊と混合真理に対してオオカミとして行動し、 それは聖書であり、また黙示録ですが、彼らはローマ人が承認したすべてのものの著者は聖徒であると言いました、私はそれらを信じていません。
これはスペイン語で私の投稿からの抜粋です:

ペテロの告白:あなたはキリストではありません。

La confesión de Pedro: Tú no eres el Cristo.

+ https://ai20.me/wp-content/uploads/2022/01/the-lista-la-lista-ENE01-2022.xlsx